縁の下の力持ち

お久しぶりでございます!

最近、ちょこちょこサイトの更新はしているのですが、中々更新が地味なものばかりで・・・。

現行設定の路線一覧の公開はまだかって?

 

制作時間が少のうございます。

 

停車駅表を作るのにもその路線の歴史を作るのにもまだまだ時間はかかりそう・・・。

 

さて更新状況は置いといて、本題に入りたいと思います。

 


どこにでも「縁の下の力持ち」、つまりは人知れず支えている存在がいます。

お客さんを乗せて走る旅客列車や、荷物を運ぶ貨物列車のように表で華々しく活躍している営業列車がいる一方、乗客や荷貨物を乗せず、夜間や非常時に活躍する事業用車という車両もいます。今回ご紹介するのがその事業用車です。

 

太電の事業用車には、「太電レスキュー(TAIDEN RESCUE)」という愛称が付いています。これは元々、故障した車両を支援したり牽引して検車区まで運ぶ救援車に名付けられた愛称で、その救援車で採用されていた塗装が「事業用車標準色」に採用され、愛称も太電レスキューに統一されました。

 

車籍のある事業用車としては以下の形式があります。

番号 用途
Taiden Rescue 01~25 牽引機関車(LE32型電気機関車)
Taiden Rescue 26~50 牽引機関車
Taiden Rescue 51~75 救援電車(W2000系電車)
Taiden Rescue 76~100 配給電車(W2500系電車)
Taiden Rescue 101~110 消防電車(TRT100系電気機関車)
Taiden Rescue 201~220 総合高速検測車(SDT100系電車)
Taiden Rescue 221~240 総合高速検測車(SDT200系電車)
Taiden Rescue 301~400 多目的電車(W3000系電車)
Taiden Rescue 401~425 教習電車(W1000系電車)
Taiden Rescue 426~450 保健電車(W1100系電車)
Taiden Rescue 451~475 建築限界測定車(W1200系電車)
Taiden Rescue 476~500 電源車(W1300系電車)

この他にも車籍のない機械扱いの保線車両にも太電レスキューの愛称が付けられている車両がいます。

今回は、車籍のある車両のみ軽くご紹介致します。べ、別に画像が無いから紹介しないとかそういう事じゃ無いんだからね!

 


TAIDEN RESCUE 01~

ねじ式連結器・自動連結器・密着連結器の三種に対応した特殊な機関車

 

TAIDEN RESCUE 51~

旧80系電車を改造した救援電車、故障車などを牽引することも可能。

 

TAIDEN RESCUE 76~

旧80系電車を改造した配給電車

 

TAIDEN RESCUE 101~

沿線火災の際に消火活動を行う消防電車、散水車としても使われる。

 

TAIDEN RESCUE 201~

旧80系電車を改造した総合高速検測車。

 

TAIDEN RESCUE 221~

LE32型電気機関車をベースとした総合高速検測車。

 

TAIDEN RESCUE 301~

旧80系電車を利用した多目的事業用車、牽引・職員輸送など多目的に使われる。

 

TAIDEN RESCUE 401~

旧80系電車を改造した職員教育用の教習車

 

TAIDEN RESCUE 476~

旧85系電車を改造した電源車。

 


以上が太電レスキューの主な仲間達

今現在は、ほとんどが旧80系を改造した車両で構成されています。

 

詳細は、車両のイラストを揃え修正した上で近日中に車両図鑑の事業用車の項目でご紹介予定です。

まだまだ太電は未完成の部分が多いですが、着実に設定を作っていきたいと思います。