デュアル機関車

LZ71形デュアル機関車

同形式は、太電初となる電化区間では架線集電により駆動する電気機関車としての機能と、非電化区間ではエンジンを動力源とするディーゼル機関車の機能を併せ持つ「電気・ディーゼル両用機関車(デュアルモード機関車)」である。

これは、長距離の運用でも路線の設備に関わらず貨物をスムーズに輸送する事が可能。

LZ71形デュアルモード機関車 概要

営業最高速度 130 km/h
設計最高速度 140 km/h
最大寸法 長18,000 × 幅2,900 × 高4,280 mm
軌間

1,067 mm(狭軌)

電気方式

直流架線電化方式 1,500V

交流架線電化方式 20,000V(50/60Hz)

交流架線電化方式 25,000V(50Hz)

動力伝達方式

電気式

機関 V型12気筒ディーゼル機関
主電動機 かご形三相誘導電動機
駆動装置 TD平行カルダン駆動方式
制御装置 IGBT-VVVFインバータ制御
制動装置

発電ブレーキ併用電磁直通空気ブレーキ

抑速ブレーキ

保安装置

T-ATS、T-ATC など

製造年 2017年(平成29年)~
運用年 2017年(平成29年)~
製造メーカー 太陽重工業
配備地域 全国(沖縄を除く)