初見の方へ

本日は、数多くある架空鉄道の中、太陽電気鉄道オフィシャル風サイト TaidenRail.comをご覧くださいまして、心より感謝申し上げます。

このページでは、サイト内の注意事項及び架空鉄道「太陽電気鉄道」についてご紹介しております。

 

修正された最新の注意事項は常に本ページにて開示されます。

このサイトについて

太陽電気鉄道オフィシャル風サイト(以下「本サイト」と表記)の内容は、フィクションであり実際には存在しません。

実際に存在する同名の個人・地方自治体・企業・団体とは一切関係ありません。

また本サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

サイトの内容及び架空鉄道の設定は、変更する事が多々ありますので、ご了承ください。

 

サイト内では太電専門用語が使われている場合があります。用語集をご確認ください。

 

架空鉄道相互直通運転に関する情報はこちらをご覧ください

 

EU一般データ保護規則に準拠した必要な表記等は下記の項目をご覧ください。

本サイトに関するプライバシーポリシーはこちらをご覧ください

本サイトに関するクッキーポリシーはこちらをご覧ください

太陽電気鉄道とは

太陽電気鉄道とは、1912年(明治45年)に設立された高円寺電気軌道を母体企業とし、1987年の日本国有鉄道・日本鉄道公団民営化の際に国鉄地方線の一部と日本公団鉄道を吸収合併し、太陽電気鉄道株式会社法に基づく鉄道会社である。

2018年9月現在、2カ国に13の管理局と3社の子会社、257の路線、4,840の駅を保有しており、総延長距離は13,145.3km。

 

ここまでは設定上のお話。ここからは創作活動としてのお話。

 

架空鉄道「太陽電気鉄道」の設立は、2000年代に現在の管理人である「武市」が同級生らと始めた架空バス「日本関東バス」とそのついでに始まった架空鉄道が元となっています。

2010年頃、二代目管理人によってネットへ公開されました。二代目管理人の手探りで運営されていた太電は、様々な問題もあり、2013年頃に再び管理人が「武市」に戻りました。同年には中国管理局が設立され、新平氏が太電の創作者の一人として迎い入れました。

2014年になると現在のサイトであるTaidenRail.com(当時は「太電の零」という名称)が開設され、第三次太陽電気鉄道が本格始動しました。

2018年には、架空バス「多摩川交通」を太電傘下に置き、中の人である中瀬氏を太電バスの創作者として迎い入れました。

現在の架空鉄道「太陽電気鉄道」は、武市を中心とした計三名によって運営されています。

管理人のご紹介

管理者

武市

Twitter @taiden_japan

 

運営関係者

中瀬(太電バスサービス)

Twitter @TY_Tamako

 

新平(太陽電気鉄道中国管理局)

サイト概要

サイト名

太陽電気鉄道オフィシャル風サイト

TaidenRail.com

ジャンル

鉄道(架空鉄道)

管理者 武市
URL https://taidenrail.com

動作確認済み

ウェブブラウザ

Microsoft Windows 7

 ・Microsoft Internet Explorer

 ・Google Chrome

 ・Mozilla Firefox

 ・Apple Safari

 

Microsoft Windows 10

 ・Microsoft Edge

 ・Google Chrome

 ・Mozilla Firefox

 ・Apple Safari

 

Google Android 7.0

 ・Google Chrome

 

iOS 12(iPad)

 ・Google Chrome

 ・Apple Safari

推奨ブラウザ

Google Chrome

著作権について

本サイトに掲載されている文章等のコンテンツ及び画像は、著作権法によって保護されており著作権は、一部を除き本サイト管理人である武市に帰属します。画像等ご利用の際には事前にサイト管理人の承諾が必要です。

事前の承認を得ること無しに、サイトのスクリーンショットを含むコンテンツ及び画像の転載・二次使用は原則禁止とされていただきます。なお、直通会社様は、サイト内のコンテンツ及び画像等を自由に利用する事ができます。

 

本サイト管理人以外が作成した画像等につきましては、使用しているページ内で著作者の表記をしています。

また、一部フリー素材を利用させていただいてます。

サイト閲覧に関して

本サイトは、スマートフォンでの表示には対応していません。

Google Chromeブラウザでご覧の場合は、メニューボタンより「PC版サイト」をご選択ください。

文字が小さくはなりますが、本来のサイト構成※1になります。

※1 画面サイズによっては正しく表示されない場合があります。


翻訳に関して

当サイトには、Google翻訳が設置されています。他国言語でご覧になりたい方は、ページの下の方にある"言語を選択"の部分からご覧になりたい言語を選択していください。

誤った翻訳がある場合は、Google翻訳に報告してください。

リンクに関して

当サイトへのリンクはトップページに限りフリーとなっています。ご連絡いただければ相互リンクいたしますのでお気軽にどうぞ。

リンクを貼る場合は、下記のいずれかのリンクに設定してください。

http://taiyoudenntetu.jimdo.com/ (クッションサイト)

http://taiden-0.jimdo.com/    (基本URL)

https://taidenrail.com/      (独自ドメインURL)

アクセス解析に関して

当サイトでは、コンテンツの充実や人気ページなどを調べるため、Google Analyticsを導入しています。