普通乗車券

【普通乗車券のご案内】

●太電の普通乗車券は、金額式もしくは区間式のどちらかで発券されます。

▼150キロ以内の近距離乗車券は、金額式で発券されます。金額式は、金額内であればどの駅でもご利用になれます。

▼150キロ以上の長距離乗車券及び経由地が特殊な場合(他線経由など)は、区間式で発券されます。

●運賃運賃には、第一種と第二種があります。地域や路線によって運賃が異なります。

▼第一種普通運賃は、地下鉄管理局を除く路線で適用されます。

▼第二種普通運賃は、地下鉄特定運賃です。名古屋地下鉄管理局(太電地下鉄)で適用されます。

●第一種・第二種普通運賃もしくは管理局をまたがってのご利用になる場合は、一部運賃が割引・割増になる場合があります。

●一部の区間には、特定運賃があり、通常の運賃とは異なる場合があります。特殊運賃の項目をご覧ください。

●第一種普通運賃における1キロメートル未満の数は1キロメートルに切り上げます。

 

 


回数券のご案内

一定期間に複数回ご利用になるお客様のため、おトクな回数乗車券をご用意しています。

ご利用の距離により 回数券の有効区間が異なります。

 

●150キロ以下の回数券は、発着区間指定のない「金額式」です。

ご購入された管理局管内 どの駅からでもご利用になれます。

また乗り越しされた場合でも差額精算を行えばご利用いただけます。

 

●150キロ以上の回数券は、発着区間指定のある「区間式」 です。

券面で指定された区間のみご利用になれます。

区間式回数券は、記名式です。ご購入者ご本人様に限りご利用いただけます。

乗り越しされた場合は、区間変更扱いでの精算となります。

 

回数券の発売額はそれぞれ 片道普通旅客運賃(10円単位)の10倍 です。

 

【普通回数券】

種類 普通回数券
区分 大人、小児

ご利用可能日

 

毎日
枚数 11枚綴
有効期限 3ヶ月

【時差回数券】

種類 時差回数券
区分 大人

ご利用可能日

 

平日10:00~16:00

土・休日・12/30~1/3

枚数 12枚綴
有効期限 3ヶ月

【土・休日回数券】

種類 土・休日回数券
区分 大人、小児

ご利用可能日

 

土・休日・12/30~1/3
枚数 14枚綴
有効期限 3ヶ月


市内線運賃


特殊運賃

太陽電気鉄道では、トンネルや橋の管理の関係で以下の区間で特殊運賃を設定しています。

普通乗車券及び特急料金に増額する形で徴収しています。

路線名 区間 増額運賃 増額料金

東北管理局 青函線

三厩~JR線 青函トンネル~木古内 400円 100円 

東北管理局 函陸線

新大間~太電線 函陸トンネル~亀沢 400円 100円

中国管理局 小倉線

下関石神~太電線 下関トンネル~門司港 250円 100円

関西管理局 大四大橋線

大橋北詰~太電線 明石海峡大四大橋~大橋南詰 250円 なし

四国管理局 大四大橋線

鳴門北~太電線 鳴門海峡大四大橋~鳴門南

250円 なし

関西管理局 和歌山線

深山~太電線 淡歌大橋~由良 400円 100円

QR乗車券について

太陽電気鉄道では、2016年4月より順次 磁気乗車券からQR乗車券への更新を行っています。

QR乗車券は、QRコードをバーコードリーダーに読み込ませることで利用出来ます。

ICカードタッチパネルにバーコードリーダーが付いているタイプの自動改札であれば利用出来ます。